HOME>新型コロナウィルス感染症に関係した当法人の対応  
 

「新型コロナウィルス感染症にかかわり患者、健康友の会会員、地域の皆様へ」

新型コロナウィルス感染拡大による社会不安が広がっております。医療と介護の総合的な事業を担う当法人においても日々対応に追われております。保健所等とも相談し、医療や介護が継続できるよう万全の対策で対応しております。この難局を乗り切るため皆様のご協力をより一層お願いする次第です。

【新型コロナウィルス感染が心配な方】

○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センターまで御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

〇 健友会の病院・診療所で受診される場合は、時間や待合場所を分けて診療しているため、来院時間等を指定させていただきます。必ず来院前にお電話ください。

【受診等に際して患者、健康友の会会員、地域の皆様へ】
1.健友会の病院と全診療所、介護事業所は標準予防策を講じた上で通常通り行っております。

2.全ての受診や利用において熱や風邪症状がある方はあらかじめお電話でご連絡ください。通常とは別の対応になります(各診療所にお問合せ又はホームページ等をご参照下さい)。

3.持病の薬など無くならないようご注意下さい。どうしてもご来院できない場合は電話による定期の処方箋発行も可能ですのでご相談ください(風邪薬など急性疾患の薬もこの間は対象になります)。

4.入院患者さんの面会は全面禁止になっています。

5.訪問診療や透析医療も標準予防策を講じた上で実施しています。事情でご来院できない方も含め緊急往診も対応しております。

6.状況により診察や訪問、利用時間が変更になる場合がありますことをご了承下さい。

【健康友の会行事】
当面、健康友の会行事は中止しております。外出を避けて室内でできる体操など取り入れて、足腰が弱らないようにフレイル予防に取り組んで下さい。ご不安なことやお困りごとがありましたらお気軽に各健康友の会事務局にご連絡下さい。

今後状況が変わった場合は、改めて対応についてお知らせします。

 
 



社会医療法人社団 健友会

Copyright (C) 2006 NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.