HOME>医師を目指すみなさんへインデックス>中野共立病院医局から
医師・医学生のページ
TOP
実習案内 1日医師体験 奨学生募集 中野共立病院医局から 医局報 ボランティアのページ 企画のお知らせ 各種申込用紙
中野共立病院医局から
医師の原点を探しに、地域チームワーク医療のフィールドへ!

写真 中野共立病院 院長 山田 智

写真医学生の皆さん、医師を目指している皆さん、こんにちは。
 皆さんが医師を目指す動機は何ですか? また、どんな医師になり、どんな医療を行いたいと考えていますか?
 21世紀を迎えた今、医学・医療は大きな曲がり角に来ています。
 予防からリハビリまでの包括的な医療・ヘルスプロモーションへと医学医療のあり方自体が問い直され、そして、今日の大不況、社会・政治状況のもとで医療制度も大きく見直されています。
写真 今こそ、医療に従事する我々自身、そしてこれからの医療を支えていく皆さん自身が、医療・医師の原点を見つめ直し、その発展を推し薦めて行かなくてはなりません。
 医療の原点の本質は、いうまでもなく医療を受ける人(=患者)にあります。
 しかし、今日の医学・医療はその原点である患者の、生活・家族・家計・仕事・不安・苦悩などへのアプローチが極めて不十分になっているのも事実でしょう。
 中野共立病院および健友会の各診療所や訪問看護ステーションなどで日々行われている地域医療は、まさにこうした患者の背景を踏まえての展開です。
写真 継続性を基本とした、患者に寄り添う医療、多職種が強力しあい、地域の人々の協力・支援も多いに借りながらの“地域チームワーク医療”がここにあります。
 そこでの実習の体験は、きっと皆さん一人一人の“原点”が見つめ直され、深められる体験になるでしょう。
 ぜひ、我々のフィールドに飛び込んできて下さい。お待ちしています!

このページのトップへ戻る



健友会

Copyright (C) 2006 NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.