HOME>医師研修について 初期研修後期研修

中野共立病院の医師研修

都心部の地域医療

 健友会中野共立病院は、60年以上に渡り、地域の方に支えられ、地域医療を行ってきました。
 法人の特徴として、地域一般病床を有する中野共立病院と、外来・訪問診療の機能持つ9つの診療所、4つの訪問看護ステーション、5つの介護事業所を持ち、幅広いフィールドの中で当院の医師達が活躍しています。
 医師研修の分野では、総合内科・家庭医とリハビリ・透析を中心に、外来から入院、在宅分野まで、総合的な能力をつけるためのジェネラリスト養成プログラムを準備します。

  

中野共立病院医師研修の理念

将来どのような分野で働くにも共通する基本的な力量(知識・技術・態度)と生涯学習の志を持った医師を養成します。
地域の第一線の医療機関として、安全性とチーム医療を重視し、地域の人々のために生命と健康を守る医師を養成します。
深い社会認識と無差別平等の人権意識や倫理観を持つ医師を養成します。

  


新専門医制度に関して

2019年度開始の新専門医制度では、19の基本領域による3年間の後期研修プログラムが、第3者機関である日本専門医機構によって認定されます。一方まだ専門研修にのりたくないといった方や、専門医を持っているがキャリアチェンジを考えている方の為に、中野共立病院ではキャリアチェンジプログラムを用意します。

▼2020年スタート後期研修開始の方
▼キャリアチェンジをお考えの方


女性が働きやすい職場を目指して

当院には多くの女性医師が働いています。結婚・出産・子育てなど、それぞれのライフステージにあった働き方を提供できるよう、時短制度や有休制度などの整備を続けています。

健友会レジデント・デイ

外部の病院などで研修するレジデントが集まって様々な学習をおこなう健友会レジデント・デイを定期的に行っています。これまで認知症についてや緩和ケア、臨床研究についてなど様々なテーマで学習会を開いてきました。

募集要項・申し込み方法

応募人数 初期研修医2名・後期研修医2名
提出書類 履歴書・ 医師免許書(写し)・ 希望動機(書式は問いません)
試験日 随時
選考方法 面接
給与 常勤に準ずる
休暇 年末年始休暇、夏期休暇、有給休暇あり
手当 住宅手当、賞与年2回、当直手当、当直明け保障あり
雇用形態 常勤職員
その他 社会保険、年金、労災制度あり

問い合わせ先
住所:〒164-0001
東京都中野区中野5-44-7
電話:03-3386-3694
(医局 担当:小林、新井)
FAX:03-3386-3724
(医局)
E-Mail:ikyoku-jimu@kenyu-kai.or.jp


 

初期研修 後期研修

このページのトップへ戻る
社会医療法人社団 健友会

Copyright (C) 2006 NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.