医療費でお困りの方はご相談ください 無料・低額診療制度(社会福祉法第2条による)のお知らせ

ご存知ですか?「無料・低額診療制度」

医療が必要であるにもかかわらず、経済的な理由により医療費の支払いが
困難な方に対し、減額や免除をおこなう制度です。
お金がなくてもまずは相談にいらして下さい。

たとえばどんなとき?
保険証がない。   「短期保険証」「資格証明書」が
発行され困っている。
リストラ、失業などで
収入がなく医療費が払えない。
  病気や障がいなどで就労が厳しく、
生活費だけで精一杯。
医療費まで用意できない。
  • 以上のような医療費の問題で困っている知り合いがいる。

ぜひご相談ください。 お問い合わせ先 中野共立病院 医療社会室 03-3386-3166(代)
たとえばどんなとき?
中野共立病院

東京都中野区中野5-44-7
03-3386-3166(代)
受付時間:24時間365日

中野共立病院附属 中野共立診療所

東京都中野区中野5-45-4
03-3386-7311(代)
受付時間:月火木金 8:30~16:30/水土 8:30~11:30/月火水 18:00~21:00

川島診療所

東京都中野区弥生町3-27-11
医科:03-3372-4438/歯科:03-3373-2741
受付時間:月火木金 8:30~16:30/水土 8:30~11:30/火木 18:00~21:00

ご利用の御案内
受付   相談
受付でお申し出下さい。   ソーシャルワーカー(相談員)や
職員がお話を伺わせていただきます。
申請   決定
制度適用に対し判断を行わせていただきます。   ご本人様に文書で通知いたします。

適用となれば、医療費の自己負担金を減額又は免除いたします。
制度のご利用にあたって
  • 利用には所定の申請書による手続きと、当院相談員による面談が必要です。
  • 利用が出来る方は、世帯収入が減免の基準を満たす方です。申請の際、所得の状況を証明できるもの(源泉徴収票や給与明細書など)が必要です。
  • ご利用が出来る期間は、生計が改善されるまでの一時的な措置です。必要であれば公的な制度活用などの相談をさせていただきます。
  • 減免の対象となる医療費は、無保険者は全額、医療保険の自己負担金の一部又は全額、入院時食事代、紙おつむ代の一部又は全額です。
  • 自費診療分、申請医療機関以外の医療費、保険調剤薬局での薬代は減免の対象になりません。

※自費診療分や申請した医療機関以外での治療費などは対象となりません。

Copyright (C) NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.