社会医療法人社団 健友会 中野共立病院中野共立診療所
HOME BACK
ごあいさつ
病院概要
外来のご案内
入院のご案内
人工透析
在宅医療
通所リハビリ
健康診断
事業所一覧
介護事業所一覧
医師研修について
医師を目指すみなさんへ
看護師・看護学生のページ
友の会のご紹介
しんぶん健友
法人概要
求人情報
リンク
  HOME>しんぶん健友目次>しんぶん健友20号
しんぶん健友
第20号(2004年1月10日)



今年も力強く第一歩を 「みんなで地域に広げよう健康の輪」

 澄み切った青空のもと、杉並・中野の全診療所の友の会から総勢53人が集まり「健康ウォーク・ハイキング」が行われました。(民医連50周年記念行事。健友会と友の会共催。03年11月22日)。案内は西荻窪診療所友の会の安斉登さん(本紙「杉並よもやまばなし」の筆者)と「玉川上水の歴史と自然を考える会」の矢代康子さん。出発前と終了後に中野共立病院・理学療法士の塚本拓也さんによるストレッチ体操があり、無事散会しました。
 世話役の一人、提案者でもある高橋力さんからは「健友会と友の会共催のウォーキングはこれが初めてだったのですが、スムーズに運び、いい雰囲気でした。これをきっかけに今年は健康づくりの一歩に。たくさんのウォーキングができ、仲間もふえるといいですね」と新しい年への抱負と期待が語られました。
 それぞれの友の会では歩く会など盛んですが、交流の場としても今後の取り組みが期待されます。

足は大丈夫でしたか/春また行きたい
塚本拓也さん(24)

 ウォーキングに参加されたみなさん、あと、足は痛くなかったでしょうか。リハビリ室に実行委員会から、安全に心地よく歩ける手助けをと依頼があり、わたしが参加しました。少しはお役に立てたでしょうか。でも全員ゴールまでよく歩きましたね。
 わたしも楽しかったです。玉川上水沿道は散策にはとても気持ちのいいところで、春には草花を見に行きたいと思います。身近にある緑は貴重だし、大きな道路にしてしまうのはもったいないですね。

 玉川上水沿道を60m幅の道路に拡げ、上水の上に高速道路を通すという東京都の道路建設計画。
 当日偶然、沿線住民による調査団に会い、60m幅の実測見学、説明を聞くことができました。

(ウオーキング実行委員会)

 


このページのトップへ戻る



社会医療法人社団 健友会

Copyright (C) 2006 NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.