HOME>医師研修について>初期研修  
初期研修

 基幹型病院(立川相互病院・東葛病院・みさと健和病院・大田病院)を中心に導入期研修や内科研修・地域研修を中野共立病院で行う。

1、 基幹型である立川相互病院では、初期研修中8ヶ月以上の研修を行う。一年次5ヶ月以上の総合診療科研修を行うようにスケジュールを組む。
2、 協力施設での研修は原則3ヶ月以内とする。
3、 臨床病理検討会(CPC)は、立川相互病院、大田病院、汐田総合病院で行う。
4、 救急部門研修は、気道確保・挿管など救急部門の力量獲得を目的とした麻酔科研修も行う。週1回の救急当番を通年実施する。

図


このページのトップへ戻る
社会医療法人社団 健友会

Copyright (C) 2006 NAKANO KYORITSU HOSPITAL. All Rights Reserved.